皆さんはゼニカルをご存知でしょうか?ダイエットできる薬の中でもゼニカルは圧倒的な人気と効果を誇ります。余分な脂肪を吸収して便と一緒に排出する仕組みになっています。どんなダイエットを試しても痩せられなかったというおデブさん必見です!

ゼニカル使用の注意点

ゼニカルは、胃や腸にふくまれるリパーゼの活性セリン残基と共有結合をする事により、飲食で摂取された脂質成分トリグリセリドを小腸や大腸で吸収可能な分子量の小さな脂肪酸やモノグリセリドに分解する効果を阻害します。
その結果、ゼニカルの作用で加水分解されなかった脂質成分トリグリセリドは小腸や大腸で吸収される事無く便として排出され、摂取した脂質成分トリグリセリドの吸収を約30%軽減し高いダイエット効果を示します。

ゼニカルの薬効成分は、99%以上がリポタンパクとアルブミンからなる血漿蛋白と結合する事が証明されており、代謝も胃や腸の内壁で行われるので組織への暴露は極僅かな為、日本国内で肥満症の治療薬に用いられているマジンドールなどの食欲抑制剤の様な薬物依存症や重い副作用が少ないとされています。
又、ゼニカルは、体内に蓄積される事無く数日で排出されるので、非常に安全性の高い肥満症の治療薬としてアメリカのFDAに認可されています。

しかし、ゼニカルは、吸収されなかった脂質が便としてそのまま排出される為に便が油状の便になる事が多く、無意識の内に便が漏れ出したり、放屁と共に便失禁してしまう事があるので、便意には特段の注意が必要です。
対策としては、女性用のナプキンや大人用のおしめを着用して備える使用者もいます。
又、ゼニカル使用時の便は、臭気が強くなる事も多いので、女性は特に放屁にも気をつける必要もあります。

ゼニカルの使用上の1番の注意点は、食後1時間以内に服用する必要があります。
又、副作用がほとんど無いなら、服用量を増やしてダイエット効果をあげたいと思う方もいますが、服用量を増やしても高くならないとされているので、用法用量を厳守して安全なダイエットをお勧めします。